どうも、水輝です。

 

アナタは一日何食ですか?

 

僕は一日一食です(キリ!

 

一応自分がやってるのは「夕ご飯だけ」で、あとは白湯とか飲んで空腹感紛らわしてるんですが、これが物凄く調子良いんですよね。

 

時間は浮くわ

食費は浮くわ

身体は浮くわ←

 

マジでメリットが多すぎて「今まで一日三食だった自分って、一体何してたんだろう・・・」と軽く後悔してるほどです 笑

 

しかも、それに加え『禁欲』も実践してるわけですから、毎日エネルギー全開というか、まさに「鬼に金棒」とはこのことですね。

 

ということで、今回は『禁欲+一日一食』をやってみて感じた効果だったり、具体的なやり方についてお話ししていきますね。

効果1「頭がメチャクチャ冴える」

僕自身、今はこうしてブログとか書いて生きてるわけなんですが「禁欲+一日一食」を習慣にしたら、その作業効率が爆上がりしました。

 

アイディアが湯水のように湧き出てくるし、

タイピングスピードもオラオラオラって感じです 笑

(もちろん収入も⤴︎)

 

やっぱり一日3食だった頃って、常に頭の中が重いというか、明らかに思考力が鈍ってましたね。

 

実際、一日3食しっかり食べた時の消化吸収に必要なエネルギーって「フルマラソン1回分」に相当するらしいですから、

食べる回数を減らすだけで、格段に消費エネルギーを減らすことが出来るのです。

(後述しますが、食べ過ぎや栄養バランスには注意ですよ。)

効果2「身体がみるみる若返る」

僕は今24歳なのですが、中学とか高校の頃の卒アルとか見てると「あれ、今の方が若いんじゃね?」ってくらい若返ってる実感があります。

 

おそらく、その理由としては、

 

禁欲することで「ジヒドロテストステロン」っていう悪いホルモンの分泌を抑えて、

一日一食によって「サーチュイン遺伝子」という若返り遺伝子が機能し始める。

 

一応、このような科学的根拠が挙げられますね。

 

ジヒドロテストロンは、自慰によって発生する男性ホルモンの悪いヤツというか、いわゆる薄毛とかハゲになっちゃうのはコイツが元凶ですし、

サーチュイン遺伝子は、食べ過ぎの現代人の中に眠ったままで、スイッチOFFでほとんど機能していないとされています。

 

だから、その逆のアクションである「禁欲+一日一食」を起こしてあげれば、不老とは行かずとも可能な限り老化スピードを格段に抑えることができるのです。

(あのGACKTさんも「禁欲+一日一食」やってるらしいですからね。)

効果3「肌がツルツルピカピカになる」

もともと僕って、顔中ニキビだらけで常に肌が赤みがかっていたんですけど、禁欲と一日一食を実践してから、肌が圧倒的に綺麗になりました。

 

これは先述した2つの科学的な要因もありますが、

単純に言っても、無闇に内臓を動かさず、無駄に息子をシゴかなくなる分、消化に掛かるエネルギーや自慰で消費する性エネルギーを肌の修復に回せるわけですからね。

そりゃ、ツルツルピカピカになって当然なのです。

 

もちろん、何一つスキンケアしてないわけではありませんが、

 

それでも僕がやってるスキンケアとしては、夜お風呂の中で軽く洗顔して、
(ロゼット洗顔パスタ「海泥スムース」を使ってます。)

お風呂上りに「ハトムギ化粧水」を肌に浸して保湿してるだけです。

 

その前は、色々な化粧水とか使ってたんですけど、それだと逆に肌に悪いというか、余計な刺激で肌を傷つけてただけでした。

結局、そういった外側の部分で色々やっても、身体の内側の部分がオワコン状態では、やはり十分な効果を発揮しません。

 

何事もそうですが、小手先のテクニックよりも、まずは土台となるベースを整えておく必要があるのです。

 

実際、肌を綺麗にする「ターンオーバー」は日頃の生活習慣やライフスタイルが大きく影響してると言われてますから、

まずは『禁欲+一日一食』で内側を整えていきましょう!

『禁欲+一日一食』の具体的なやり方と注意点

禁欲の具体的なやり方については、以下の記事などで詳しく解説してるので、詳しくはそちらを見て欲しいのですが、

 

一日一食のやり方というか、注意点については、

 

  • 食べる量や時間に注意する
  • 栄養バランスに気を付ける
  • しっかりとした水分を取る

 

主に上記3点に注意して下さい。

食べる量や時間に注意する

一日一食だからと言って、食べ過ぎには注意が必要です。

それだと血糖値が急激に上がってしまい、逆に体に悪いですからね。

 

食べ過ぎを防ぐためには、しっかりとよく噛むことです。

よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されますし、内臓の消化に掛かる負担も大きく軽減できます。

 

あとは食べるタイミングについてですが、これは就寝する3〜5時間前に食べるのをオススメします。

寝る直前に食べてしまうと、睡眠の質を著しく下げてしまうので、くれぐれもドカ食い気絶部に入部しないように注意しましょう。

栄養バランスに気を付ける

やはり一食しか食べられない分、しっかりと栄養バランスを考えていかなければなりません。

これは拘れば拘るほどキリがないのですが、少なくとも「まごわやさしい」を満たした食材を選んでおけば大丈夫です。

 

 

かめ

さい

かな

いたけ

これらの食材で良質なビタミンやミネラル、食物繊維やたんぱく質が摂ることができます。

(卵や肉もオススメですが、ヴィーガンやベジタリンの方もいるので強制はしません。)

 

くれぐれも、ファストフードやジャンクフードなどで一日一食を乗り切るのは止めておきましょう。

しっかりとした水分を取る

食べるのは一食でも、飲むのは一日中です。

 

「人間の身体の60%は水で出来ている」と言われているように、しっかりと身体の中の水分を循環させておかないと、老廃物が溜まったり血流が悪くなったりで悪影響しかありません。

 

それに、飲むことで多少は空腹感も紛らわせることができますから「食べない間はずっと飲んでる」ってくらいしっかりと水分を摂っていきましょう。

 

その際、アルコールやジュース、カフェインなどが含まれている飲み物はお勧めしません

いずれも利尿作用が高く、水分補給には向いていないからです。

(食事の時に飲むのはまだ良いですけど。)

 

オススメは天然水や麦茶、白湯なんかがオススメですね。

特に、温かい白湯は内臓に負担を掛けず、身体のバランスを整えてくれるのでマジでお勧めです。

 


(最近は梅干し白湯にハマってます笑)

さぁ『禁欲+一日一食』で心身ともに軽やかな人生を送ろう!

以上、一日一食の具体的な方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

最初は空腹感に苛まれて大変かもしれませんが、一日三食だったのを一日二食に減らしてみるとか、少しづつハードルを下げながら挑戦していくのも全然アリです。

そうやって食事の回数を減らしていくうち、だんだん身体も慣れてくるので、まずはゆっくり着実に進んでいきましょう。

 

ちなみに、慣れてきたら「断食」にステップアップしていくのもアリです。

 


僕は三日間くらい断食したことあるんですが、その時は一日一食以上に体が軽くなり、意識も研ぎ澄まされていく感覚がしました。

(だから悟ってる人達みんな断食してるんだろうな 笑)

 

ただ、何も食べない断食は一日一食以上にハードル高いですし、やり方ミスると最悪死ぬので、かなり注意が必要です。

 

それよりも、まずは一日一食を確実にクリアできるよう頑張っていきましょう。

(あ、禁欲もですよ 笑)

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

※モテHOUSE(無料)で僕と一緒にモテまくっていきませんか?

一応、僕自身400日間の禁欲に成功した経験があります。

別に類稀な根性があったわけでも、精神力がメチャクチャ強かったわけでもありません。

むしろ、何をやっても中途半端で、勉強も部活も3日坊主の典型でした。

ですが、そんな僕でも正しいノウハウと適切な環境を身に付けた結果、何とか1年以上の禁欲を達成することができ、好みの異性からアプローチされるようになったのです。

「禁欲を通じて、もっと多くの人達がモテていって欲しい!」

そんな想いから『モテHOUSE』という無料コミュニティを立ち上げる事にしました。



この無料コミュニティでは、   
 
「猿状態から1週間、1か月、3か月...と確実に継続していく方法」  
「禁欲を通じて多くの美女達とS〇Xしていくための秘訣」  
「女性だけでなくお金や運勢などにもモテていくための極意」   
 
などなど、禁欲マスターのための講座をお届けしていきますので、もし少しでも興味があれば是非お気軽にご参加して頂ければと思います。  
 
メールアドレス

(会員限定の無料プレゼントもどんどんお届けしていく予定です。)  
 
それでは、今後とも宜しくお願いします!  
 
 
 
※もしこの記事が役に立った!と思われたら、ぜひ以下のボタンからSNS等でシェアして頂けると嬉しいです↓